アパートの経営は、成功すれば大きな利益を経営者にもたらしてくれます。中には投資のみ行い、毎年ほとんど働かずに数千万円の収入を得ているアパート経営者もいらっしゃいます。しかし、リスクも少なからず存在します。現在は有望に見える物件も、数年後には価値が暴落しないとも限りませんし、アパートに思わぬ欠陥が見つかる可能性もあります。思うように入居者が集まらないアパートは、維持費によって延々と赤字を出し続けますし、立地条件もその時々の不動産情勢によって激しく変動します。アパートを経営するのであれば、極力これらのリスクを回避し、「面白みもないが危険もない」そんな土地を探すようにしましょう。一度軌道に乗ってしまいさえすれば、アパート経営ほど堅実な手段はありません。投資の段階においてこそ、もっとも経営者の手腕が問われる、それがアパート経営なのです。


  ⇒続きを読む